提灯は大きく形状によって、長(永)型・丸型・筒型 等に分類出来ます。中でも長(永)型の六永は、関西以西で最も一般 的に家庭用とし、祭時の軒吊や社寺にて用いられています。
地張 六永
屋外用として使用される目的の為、雨に安全な提灯としてビニール製があります。看板として古くから人目を引く提灯に、屋号を入れて掲げられる情緒は格別 です。
ビニール製 八永 
五月の節句を飾る提灯は、直径15cm_27cm位 が多く使われます。お子様の健やかな成長を願い飾り付けられる中で、家紋を入れた提灯は伝統的な雰囲気を醸し出します。
絹 七寸丸(五月人形飾)
六永は関西以西で最も一般的な形状ですが、地張以外にも巻式にてご用意出来ます。和紙ならではの味わいは、灯された明りの柔らかさで感じて頂けます。
巻式 六永
大阪では、肥後(棗・御用)型・利久(俥)型・八東(火消)型・丸(八寸丸、九寸丸) とに区別 され、各目的に合わせて使用されます。最近では、室内の飾りとしてミニチュアが観光地等でも販売されています。
弓張提灯(肥後弓張)
当社製造の地張提灯が持つ、最大の特徴を生かせた大型提灯手割竹骨ならではの太い割を使用することで、接着力に優れ厚い手漉き和紙を張ることが可能です。
地張 六尺丸
各種イベント等に使用される、変形別 注提灯 当社オリジナルの製造一貫工程ならではの製品です。
変形提灯(プラカード使用)
2001年 大阪にて開催された『東アジア競技大会』の開会式にて参加国や地域の名称を入れ、開催国 日本オリジナルのプラカードとして演出効果 を高めて頂きました。
変形提灯(プラカード使用)
ホテルのカフェラウンジを飾る巨大な照明。  竹と和紙による照明器具にも提灯製作の  伝統が生かされている。  地張独特の風合いや質感が落ち着いた  明りに暖かさを加味している。
半球型ランプシェード(2200mm)
ホテルのカフェラウンジを飾る巨大な照明。  竹と和紙による照明器具にも提灯製作の  伝統が生かされている。  地張独特の風合いや質感が落ち着いた  明りに暖かさを加味している。
半球型ランプシェード(2200mm)
主に祭用として用いられるが、店舗用  ディスプレーとしても人気が高い。  他の提灯と比べ、直線である利点を  生かし、絵柄の細かい文様が描き出せる。  高価であるが故の重量 感がある。
箱中提灯
提灯
提灯
提灯
提灯
提灯
提灯
提灯